HOME

くるドラポリシー

腰は低く、それでも志は高く

くるドラはなぜフレンドリーなのか?

「教習所=怖い」ってイメージありませんか?
安全運転一辺倒の教習では、必要以上に緊張し、技術をうまく身につけることができません。

「それならいっそ、フレンドリーにやってみてはどうか?」

と切り替えた結果、楽しくやるからこそ身に付く事がわかったのです。
くるドラ指導員がお客様と卒業後も遊びに来てもらえるような友達のような関係でい続けられるからこそ、教習所で学んだ事を忘れずにいられる。

卒業しても重大事故に遭う事なく過ごして欲しいと心から願っています。

なにより「安全運転!」ここだけはかなり真面目にやってます!

技能教習約1,500分もの間、
「運転操作」と「楽しいひと時」が
シンクロしたらすっごく充実した
教習生活が送れると思いませんー?

くるドラは
「スキップしながら行きたくなる教習所」を目指すんです

メンバーがフレンドリーすぎる

おめーのダチじゃねー!
と心の中で突っ込む教習生も
気がつけばこのフレンドリーさに慣れてしまう

そして教習の面倒をよく見ます
1ヶ月来ないとまずメールする電話する
スルーされたらハガキを送りつけ、
それでもスルーされたらまた電話をし、
期限近くなったらお宅訪問までするという、
教習生の気持ちは置いといて、
徹底的に追いかけて面倒見ます

運転が苦手な人でも、
みんな卒業する事ができています

卒業したからって・・・くるドラとサヨナラ?

@免許取ったらまず自慢げに免許証見せにくるドラへ足が向く

Aそしてイベントのお知らせが来たら
学校や仕事をサボってでも参加する

B気が付いたら、教習でよく走ったコースを夜な夜な運転している

C運転中に居もしない助手席側から
「巻き込み確認しなさーい!」という担当指導員の幻聴が聞こえてくる

Dそして暇さえあれば、くるドラに自家用車で乗り付けて、所内でウロウロする

ここまできたら、残念ながらあなたはもう立派な「くるドラ信者」か「くるドラ中毒」です

昼休やトイレで考えたくるドラの真骨頂「イベント」

アクセス
  • 教習プラン
  • よくある質問
  • 専任制度
  • お問い合わせ
  • ペーパードライバーコース
  • 高齢者講習
  • スマートドライブ講習
  • 新入社員向け講習
  • 一般社員向け講習
  • エコドライブ講習
  • 事故者向け講習
  • 教習予約
  • 学科時間割
  • 仮免学科試験結果
  • 学科練習問題集